ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ギター達
これが僕の愛器、ギター達でございます。まだ他にも実は持っているのだけれど、
主にライブや家にて使用するのは上のギターです。

そんなに数いらんやろぉ!と嫁さんからは突っ込まれますが、それぞれに個性があり
違う音が出ますので、なかなか手放せません。

でももっとギター上手くならんとギター達に申し訳ないなぁ。
腕がギターに負けてます。。。

スポンサーサイト

16日にバトルステージにて行われたロカパラvol,7の
ライブを見に行きその後の打ち上げにて僕も参加させて
もらったんですが、その打ち上げにて僕も含めギター弾き
が三人、たまたま隣り合わせの席になり話し始めたワケです!

ギター弾きが集まって話す事と言えば、やっぱり
「ギタリストは誰が好きなの?」
「誰のこの曲は凄いよね」
「このギタリストの音色は最高」
とか、ギターの話しになってしまうわけですねぇ~!

その中で三人が一致したのはジミヘンはやっぱり凄いと
いう事! 中でも「Little Wing」は最高だって事!

その三人の年齢は24歳、34歳、43歳とだいたい
10歳ずつ離れた世代の三人だったのですが、そんな
三人の意見が見事に一致したのは非常に面白いなと
思いましたねぇ!


そういえば最近買った本「大人のロック」という本を
読んだんですが、プロのギタリストが選ぶ「究極の
ギターソロはこれだ!」という記事の中で一番多く
あげられていた曲はリッチー・ブラックモアの
「ハイウェイ・スター」でした。
20070618013218.jpg


人の曲のギターのコピーをほとんどした事のない僕は
やはり、この曲もコピーした事ありません。
しかしながらそんなこんなで、エレキギターももっと
弾いて行きたいなと思い始めた今日この頃です!!


「オレンジ村から春へ」というリリィさんの曲を
ご存知でしょうか?

あの曲は車の中でラジオから流れているのを聴いて
いいなと思った曲なんですが曲中で弾いているギターが
カントリー調でこれまたカッコいいんですよね!

まぁ、ベタですがカントリー・ギターというと単純に
チェット・アトキンスが真っ先に思い浮かんじゃいます。

僕は基本アコースティック・ギター弾きだし、聴くのも
そういったアコースティック系がわりと多いんですが
その中でもチェットの演奏を聴くと素晴らしすぎて
脳内麻薬みたいなもんが出まくります!


チェットのアルバムの中でも僕が好きなのはですね。。。
う~ん、ダメだ、一枚にしぼりきれまっせん。。。

という事で三枚紹介したいと思います!
20070615214131.jpg

左から
「CHET ATKINS & MERELE TRAVIS」
「CEHT ATKINS & MARK KNOPFLER」
「ME AND CHET / ME AND JERRY」 ←JERRY REEDとのデュオ作品

全部デュオ作品を選びましたが、それぞれに僕が好きな
ギタリストである上に二人で弾きまくっているワケで当然の
ごとく大好きで最高なアルバムでござんす!

聴いた事がなければ是非聴いてみられて下さい~!


僕は今まで歌(弾き語り)のコピーはした事があっても
ギター弾きのくせにクラプトンなんかのギターソロが
あるような曲のコピーって実はあまりした事がありません。

しかし最近になってやはり、人の曲のコピーもした方が
いいなという風に思うようになって取り掛かることにしました。

unplugged.jpg


まずはこの「Eric Clapton」「unplugged」という僕の
大好きなアルバムを今更という感じですがコピーしたいと
思いやっております。
このアルバムは僕が高校を卒業してから19か20才位の頃に
発売されてギター好きな人達がよくコピーしていた
アルバムです。 こういったリードギターも入れつつ
弾き語りをするというスタイルはエレキでは見た事が
ありましたがアコギでは見たことが無かった為、物凄く
衝撃を受けたアルバムです。

僕も当時、このアルバムのコピーに挑戦してみましたが、
まだあの当時の僕には難しくて弾きこなせませんでした。

しかしながらあの当時少しはコピーをしていたオカゲで
数曲はなんとなく、それっぽく(笑)弾くことは出来ます。

ですが、はっきりいうとまともに弾ける曲はこのアルバムの
曲の中には一曲もありません。

そのうち機会があればライブなんかでこのアルバムの中の
曲を披露出来るように練習していきたいと思います!!


20070517012632.jpg

毎月僕が欠かさず買っている雑誌、ギター・マガジンの
最新号に僕がこの人は天才だ!と常々思っている
「有山じゅんじ」さんの誌上セミナーがTAB譜と
CD付きで載っておりました。

こういったスタイルのギターも弾けるようになりたい
なぁとは思ってはいるのですが、まだまだ練習が足りません。

これをいい機会としてもう一度マジメにトライして
みようと思います。

そういえば今月の22日にはあの「打田十紀夫」さんが
ライブで熊本へやってくるんでこちらも非常に楽しみです!
前回お会いした時にはライブも楽しかったのですが、
打ち上げに参加させてもらって色々とお話が出来たのは
非常にありがたかったですし嬉しかったですね。

これからしばらくは親指をブン・チャッ♪とやりながらの
ギターの練習をする事になりそうです!!



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 委員長の日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。